骨粗鬆症治療 骨折予防


骨粗鬆症 治療、骨折予防
骨を大切に 骨粗鬆症治療
ホネの役割
ホネの鍛え方
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)
つまづき骨折
加骨について

女性特有の疾患 骨折予防
更年期障害
生理痛・生理不順
産後のウツ
今すぐ取組めること

インフォメーション
よくある質問
お客様の声
リンク集

店舗案内
代表挨拶
店舗概要/アクセス
ブログ
お問合せ/サイトポリシー

骨を大切に
           骨粗しょう症

骨粗しょう症(こつそしょうしよう)について
txt
(※タチカワ電解カルシウムの写真が入ります) 歳をとることや閉経を迎えたことに加えて、
食事でのカルシウム不足や運動不足などが、原因となって、
骨のカルシウム量が減少し骨が軽石のようにスカスカと粗くなり
骨折しやすくなる病気の事を
骨粗鬆症(こつそしょうしょう)と言います。
txt
閉経後の女性や高齢者に発生しやすく、ちょっとしたつまずきや転倒にて、骨折が生じ、
それが引き金となって、体の具合いが悪くなり(骨折で外出ができなくなると、
うつ病や痴呆症にもなりやすい)日常生活レベルが低下して、寝たきりになってしまう事もあります。

女性では閉経後すぐに始まることがありますが、男性の場合、10年〜20年女性より遅れて始まります。

骨粗しょう症のサイン
1、背が低くなる。(背が2cm低くなったら、骨粗しょう症を疑うこと)
2、背中が曲がる。(脊椎の圧迫骨折)   
3、背中から腰にかけて痛くなる。     
4、骨折しやすくなる。
バナー×2
骨の役割 加骨について

このページのTOPへ
ミヤノ薬局へのお問い合わせはコチラから

CSS
COPYRIGHT(C)2010 ミヤノ薬局 ALL RIGHTS RESERVED.